【Busan】「甘川文化村 Gamcheon Culture Village」

韓国 釜山 甘川文化村(カムチョンムナマウル)
부산 감천문화마을

South Korea Busan Gamcheon Culture Village

住所 釜山広域市 沙下区 甘内2路203
부산광역시 사하구 감내2로 203

ホームページ
http://www.gamcheon.or.kr

訪問日2019年3月9日。釜山旅行の決め手となったカラフルな集落。

 


甘川文化村に向かうバスはチャガルチ駅北西、道路の中州部分にあるバスターミナル…ではなく、

 


バスターミナルから道路西へ渡り南へ行ったところのバス停から。ここに来る「1-1」「2」「2-2」バスのどれかに乗る。

私の場合はちょうど「甘川文化村」と大きく書かれた2番バスが来たので飛び乗った。

正確な場所は下の画像を参考に。行きかたは他にもいくつかあるので調べてみると良いかも。

 

 


午前9時41分乗車。バス代はひとり1100ウォン(約110円 ※2019年3月)。左の少し安い金額はマネーカードやスマホでの金額かな。

 


キツめの坂道を上る、徒歩で行くにはかなりの体力と時間が必要。タクシーで行っても数百円らしいので無理はしないで。

 


午前9時53分到着。

 


いきなり景色が良いけど、あとから行く展望台のほうが良い。

 


第2案内所。営業時間は午前9時から午後6時(冬は午後5時)らしい。

 


「ニホンジン?」と聞かれ日本語のスタンプ地図を購入 2000ウォン。

スタート地点はここから先ではなくバス停の向こう側らしいので今下ってきた道を引き返す。

 


さっそく有名な魚を発見。ひっきりなしに撮影が行われてるので全体図をのんびり撮るのは困難。

 

 

 


展望台へ。

 


展望台の下には売店がありスタンプラリーに加えもうひとつスタンプを押してくれ、サービスのポストカードをくれる。

 


海が見える。ここで甘川文化村の歴史を少し紹介。

甘川文化村(カムチョンムナマウル)は韓国の釜山広域市沙下区に位置する。もともとは1950年代に朝鮮戦争の避難民と太極道教徒で作られた町だった。

2009年に「夢を見る釜山のマチュピチュ」という公共美術プロジェクトが、2010年には「ミロミロ(美路迷路)路地プロジェクト」が実施され、その後も公共美術事業が続いた。現在では芸術的な雰囲気を醸し出す町となり、「韓国のマチュピチュ」「韓国のサントリーニ」「韓国のチンクエ・テッレ」などと呼ばれることもある。

Wikipediaより

 


戦争によって住みにくい土地に追いやられた悲しい過去を持ち、今も多くの人々が普通に生活しているので騒いだり暴れたりしてはいけない。

 


グルメ通り。

 


アイスクリームとか色々。

 


糞 便面包 うんこパン。

 


通りから階段を降りてショップへ。ここにはスタンプもある。

 


韓国の若いアーティストたちの作品が購入できるお店。私はポストカードを10枚購入。

 

 

 


迷いそうになる。

 

 


光の家。

 

 

 

 


11時53分、カフェでひと休み、コーヒー2000ウォン。

 


甘川の音色という大きな楽器。

 


甘川の音色そばの建物。

 


スタンプポイント。

 


ポストカードが貰えた。

 

 


Do not enter 入ったらダメらしい。

 


青いタンクありきのカラーリング。私がお金持ちだったら別荘に欲しいところ。

 


犬だらけ。

 


犬のいる家。

 

 


坂を登る。

 


韓国の猫、可愛い。

 


通せんぼの猫、可愛い。

 


ここで道を間違えて少し大回り、まぁいいや。

 

 


ようやくスタンプポイント、入ってすぐ右にある。

ここから出るときに人にぶつかりそうになって思わず「あ、ごめん!」と言ったら「大丈夫ですよ」と笑顔の若者から返ってきた。

「あれ?日本人?」と聞くと「いえ、韓国人です、でも日本語、少ししゃべれます」と彼は手を振って去って行った。

 

韓国の人たちに色々親切にしてもらったけど、日本語話せる人多いなぁ、韓国に対するイメージが良くなるといいのになぁ。

 


なんじゃこれは。

 


ペンキを塗る人かな。

 


太極道教本部の立派な門の横から市場へ。最後からひとつ手前のスタンプポイント。

 

 


韓国の可愛い女子高生に撮らせてもらった。
Cute Korean School girl.

 


市場だけど、お店の人があんまりいない。

 


スタンプポイント。

 


サービスのポストカードくれそうな人がいない。市場のおばちゃんがくれるのかな。

 


みなさんちょうど向こうで集まってお食事中。邪魔しちゃ悪いし、まぁいいや。

 

 


ようやく到着、最後のスタンプポイント。

 


13時前、ついにスタンプ制覇。長い道のりだった。しかし希望のメッセージ?なんのこっちゃ?

 


道路を渡ってバス停から見て気がついた、ああこれのことか。言葉はわからないけど、思いはなんとなく伝わった。

 


13時25分、最初のバスターミナルの東側に戻ってきた。何だかんだで4時間近くかかったけど大満足。

きっと、これからさらに甘川文化村に行く人は増えるんだろうなぁ。台湾の九份みたいに。

色々あるだろうけど、

住んでる人たちも観光する人たちも、みんなが幸せになれますように。

 

【Busan Trip day2】「釜山 2日目」

 

【Busan Trip day1】「釜山 1日目」

【Busan】「チャガルチ市場 Fish Market」

関連記事

  1. 【Busan】「Podochong 捕盗庁(ポドチョン)」

    捕盗庁(ポドチョン)포도청Podochong住所 釜山市 釜山鎮区 釜田2洞 1…

  2. 【Busan Trip day3】「釜山 3日目」

    2019年3月10日韓国釜山旅行3日目、朝7時20分。無料のトーストは食べずグランドモーテル…

  3. 【Korea】「Busan Trip 2019 韓国釜山」

    2019年 3月8日(金)~2019年 3月11日(月)韓国釜山旅行まとめ2019 8 Ma…

  4. 【Busan Trip day2】「釜山 2日目」

    2019年3月9日韓国釜山観光2日目。朝7時前に起きて517号室で無料のトースト2枚とコーヒ…

  5. 【TRAVEL TOILET】「旅のトイレ特集」

    【 World toilet(世界のトイレ) 】 2019 4/4 更新…

  6. 【Busan Trip day4】「釜山 4日目」

    2019年3月11日韓国釜山旅行最終日というか、ホテルから空港まで送迎してもらって帰るだけの…

  7. 【Busan Trip day1】「釜山 1日目」

    2019年3月8日2017年3月の台湾から始まった私のぶらり旅もちょうど3年目。今回の行き先…

  8. 【South Korea】「Busan Grand Motel(…

    韓国釜山 グランドモーテルSouth Korea Busan Grand MotelAd…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP