【Philippines】「Maynila Hostel “Bunks BGC”」

フィリピン マニラ バンクス BGC ホステル
Philippines Maynila Hostel “Bunks BGC”

フィリピン マニラ旅行で5泊利用。

1泊420円ほど、朝食なし、温水シャワーあり、カギ付きロッカーあり。

 


Address : 3423 Limbo, Makati, 1213 Kalakhang Maynila,

 

最初はマカティ地区にある「Dormitels.ph The Fort Annex」という宿を予約したはずが、いつの間にか「Bunks BGC」に名前が変わっていた。

てっきり宿の経営が変わったのか、リフォームしたのかと思っていたけど、どうやらDormitels.ph The Fort Annexが本館で、すぐそばにあるBunks BGCが2号館みたいなものらしい。

「チェックインはDormitels.ph The Fort Annexでお願いします」と宿の予約表に注意書きが書いてあった。

 


フロント前にいた猫ちゃん、可愛い。

 


はす向かいにある「Bunks BGC(バンクスBGC)」、下の部屋と上の部屋があり、今回は上の部屋。

 

 

 


SILENCE PLEASE(お静かにお願いします)。

 


カギ付きロッカー。南京錠などあればダブルロック可能。左下の黄緑ロックが私の使った場所。

 


部屋は基本的に常に暗く、冷房がよく効いているため少し寒い。電灯のスイッチもあるが全てが付いたことは1度もない。
そして20人部屋を予約したのに、二段ベッドが14台のなんと28人部屋という大所帯。

ただ、全員が部屋にいて大騒ぎしているわけでもなく、だいたいいつも3分の1くらいで寝てる人やスマホいじってる人ばかりで静か。
たまに、おしゃべりなのがいたり、音楽流しちゃうのもいたけど、まぁ許容範囲。すぐに慣れた。

壁のないカプセルホテルみたいなもの。

 


壁側の上のベッドに決めると、スタッフがマットカバーと枕カバーを替えて、バスタオルと毛布をくれた。

 


二段ベッドの上からの景色。

 


ロッカー左、洗面所の洗面台。

 


洗面台の左にあるトイレその1。マレーシアなどと同じセルフウォッシュレット。

 


トイレその2。ちなみに、どちらも扉の高さは150cmくらい。

 


洗面台の右、温水が出るメインシャワー。上の温水機で温度調節可能。

 


隣の、おそらく水シャワー。使わなかったから知らない。

 

とにかく安く泊まりたい人にはおすすめ。

 

 

【Priority Pass】「関空 ぼてこぼてぢゅう 2019.4」

【Philippines Day.1】「関空からマニラへ」

関連記事

  1. 【Philippines】「Quiapo Market キアポマ…

    キアポマーケットQuiapo Marketフィリピンマニラにあるキアポマーケット周辺。キ…

  2. 【Philippines】「Rizal Shrine リサール記…

    リサール記念館Rizal Shrineフィリピン独立の父、国民的英雄「ホセ・リサール」。…

  3. 【Philippines Day.5】「マラテ教会とバクラランマ…

    2019年5月3日 午前8時フィリピン旅行5日目。観光最終日。…

  4. 【Philippines】「Intramuros イントラムロス…

    イントラムロスIntramuros イントラムロス(Intramuros、イントラムーロ…

  5. 【Philippines】「National Museum 国立…

    フィリピン国立博物館Philippine National Museum博物館というか美…

  6. 【Philippines Day.6】「さよならマニラ」

    2019年5月4日 午前6時すぎフィリピン旅行6日目、帰国の日。まだ少し暗いうちから宿をチェ…

  7. 【Philippines】「Casa Manila Museum…

    カーサ マニラ博物館Casa Manila Museumイントラムロスにある19世紀のコ…

  8. 【Philippines Day.3】「ゴールデンモスクを目指し…

    2019年5月1日 午前8時すぎフィリピン旅行3日目。宿の前にいた子供たちに、日本から持って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP