【SriLanka Trip day4】「スリランカ 4日目」

2 JAN.2019  SriLanka Trip day 4.
2019年 1月2日 スリランカ旅行 4日目。

朝6時、同室のオーストラリア人カップルが暗い中チェックアウト。
ロジャーを起こさないように小声で「Bye」とだけ別れを告げる。

午前7時、屋上でコーヒーを飲みつつTシャツを干した。

午前9時、宿を出てコルピティヤ駅へ。

 

 


海はすごく綺麗。ビーチには行かないけど。

 


コロンボ フォートへ 10スリランカルピー。珍しく扇風機が動いている。

 


ホームの雰囲気がインドっぽくて、ホント好き。

 

 


バスが数珠つなぎ、多すぎる。

 


いつものところへ。

 


昨日と同じ感じで、と注文。

 


でも、上のやつだけは辛くて食べられなかった。

 


「これも喰ってみろよ」と鮭フレークみたいなやつ。

 


美味しかった、何かはわからないけど。

 


ぐちゃぐちゃに混ぜたらチャーハンみたい、昨日と同じく120スリランカルピー(76円)。

 

 


昨日と同じく、バスターミナルへ。

 

 


2階に行き、トイレはどこか尋ねると1階の奥にあるらしい。

 


あった、有料トイレ、20ルピー(13円くらい)。
ただ個室のドアのカギは壊れてるわ、閉めたら真っ暗だわ、スリランカでもっとも駄目なトイレだった。
お金取るならもう少しちゃんとしてほしい。

 


赤いバスが集まる場所を探して歩くと、ペター地区に迷い込んだ。

 


市場の野菜は、どれもお買い得。

 


派手なトラック。

 


ニゴンボの魚市場で干していた魚かな?

 


結局ぐるっと回って、赤いバスが集まるエリアはバスターミナルのすぐ隣だった、そりゃそうか。

 


案内所や親切な人に聞いてようやく224番のバスを発見。トイレのすぐ右。
ちなみにこっちのトイレも有料でこちらのほうが綺麗。

 


バスが多すぎて、ホントに苦労する。

 


11時7分、バスが出発。横のおばちゃんは、キャラニヤ手前で降りていった。

キャラニヤまでは約40分、バス代は30ルピー。

 


スリランカは、渋滞とクラクションが激しい。

 

【Sri Lanka】「Kelaniya Raja Maha Vihara キャラニヤ寺院」

 


13時48分、キャラニヤから、ペター地区に戻ってきた。

 


とりあえず、市場のほうへ。

 


荷運びの人、大変そう。私には無理。

 


駅前と違って、こちらはローカル感がすごい。

 


道端のキリテー(ミルクティー) 1杯40ルピー。

 


熱いけど、美味しい。

 

 

 


初日に入った食堂「FRONT HOTEL」へ、店のおっちゃんは私を覚えていた。

 


こちらのキリテーも40ルピー。

 


15時前、もう宿に帰りたくなったので駅へ。
コルピティヤ行き20ルピーを払い切符を受け取ると「5番ホームだ!急げ!」と言われたので慌てて走ったが、

 


ちょうど列車は出発したところだった、残念。

車両が多くて長いし、ドアは開きっぱなしなので無理すれば乗れたとは思うが、無理してケガしたくないのでやめておいた。

 


まぁ、のんびり。

 


これまで何となく乗ってたけど、電光掲示板に英語表示もあることに気がついた。

 


行き先、時間、ホーム番号。

 


シンハラ語とタミル語だけかと、勘違いしてたよ。

 


おっと、来た来た。青い車両は中国製で、赤い車両はオランダ製らしい。ホントかどうかは知らない。

 

 


このカラーリングは好き。

 


コルピティヤ駅。

 


この景色も見納めか。

 


15時20分、アイス屋へ。

 

 


ニューヨークチーズケーキ ワッフルコーンで 250スリランカルピー(158円ほど)。

 


炭酸水を買おうとしたら今日は冷えたのが無かったので、レモンミント水を買った。アイスと同じ250ルピーと少し高いが爽やかで美味しかった。

 


シャワーを浴び、屋上に干していたTシャツを持って振り返ったら一人の若い白人が椅子に座らず胡坐をかいていた。
「なにそれ、ジャパニーズ禅かい?」と聞くと彼は笑いながら「そう、ゼンだよ!」とポーズを取ったので撮影。

Pyontablogの名刺を彼に渡し、持ってきたぶんは全て配り終えた。

彼もまたオーストラリア人。会った宿泊客の半分以上がオーストラリア人。

オーストラリア 6、アメリカ 1、デンマーク 1、セーシェル諸島 1。

 


ゴロゴロしてから、晩ご飯を食べに食堂へ。

 

 


いつものやつ。

 


米粉ビーフン「Idyappam(イディアッパム)」。
すごく美味いわけではないけど、安くて無難でつい食べちゃう。好き。

 


しっとり感とパサパサ感が絶妙。

 


スリランカに行ったら、1度は食べてみて欲しい。

 


今日は160ルピー、値段は多少変わるのがスリランカ。

 


コーランを聴きながらのんびり。
食堂を出て、もう1軒食堂があったのでそちらでエッグロティを購入 50ルピー。

 


紙の袋に入ったエッグロティをぶら下げて歩く日本人。

 


なんか、英語のテスト用紙かテキストみたいなのを袋にしてある。エッグロティは美味しい。

 


明日の夜はもうスリランカを離れマレーシアなので荷物整理。これは全部お土産。

 

【セーシェル島から来た男】

19時すぎ、ロジャー(オーストラリア 58歳)と私(日本 41歳)の2人部屋に新たな旅人が加わった。

ヒゲ面の良く通る太い声をした男性、35歳。
どこから来たの?と聞くと「セーシェル」と言った。どこじゃそこ??

Googleマップで教えてもらうと、アフリカの右、マダガスカル島の右上、種子島くらいの小さな島で世界一美しいビーチがあるらしい。
「Small… very small island.(小さな、とても小さな島さ)」と彼は笑った。

 

 

セーシェル人が英語で「村上春樹を知ってるか?読んだことは?」というので、

「I know. His very famous writer. But I never read.」
知ってるよ、彼はとても有名な作家だからね、でも読んだことはない)と私は答えた。

「そうなのか、残念だよ、彼は素晴らしい作家で俺は尊敬しているんだ」
みたいなことを熱く語ってくれたが、私は読んだことがないのでこの話はここまでにして旅の話をした。
遠く離れたアフリカ近くの島人に読んで貰えて感銘を与えるとは、村上春樹も大したものだ。

そしてなんとこのセーシェル人、3週間もスリランカに滞在するらしい、いいなぁ。

 

平均年齢44歳の3人部屋、早めの午後8時消灯、おやすみなさい。

 

【SriLanka Trip day5】「スリランカ 5日目」

 

 

【Sri Lanka】「Kelaniya Raja Maha Vihara キャラニヤ寺院」

【Sri Lanka】「Gangarama Temple ガンガラーマ寺院」

関連記事

  1. 【Sri Lanka】「Gangarama Temple ガンガ…

    Sri Lanka Gangarama Templeスリランカ ガンガラーマ寺院&nbs…

  2. 【SriLanka Trip day3】「スリランカ 3日目」

    1 JAN.2019  SriLanka Trip day 3.2019年 1月1日 元旦 スリ…

  3. 【Sri Lanka Trip】「スリランカ一人旅まとめ」

    2018年 12月29日~2019年 1月5日年末年始スリランカ一人旅まとめ2018-201…

  4. 【Sri Lanka】「Seema Malakaya Templ…

    シーマ マラカヤ寺院Seema Malakaya Templeス…

  5. 【Sri Lanka】「Kelaniya Raja Maha V…

    Kelaniya Raja Maha Viharaキャラニヤ マハー・ラジャ・ヴィハーラ…

  6. 【Sri Lanka】「Mount Lavinia マウントラヴ…

    2019年 1月1日地球の歩き方に載っていて、行ける範囲だったのでマウントラヴィニアへ。…

  7. 【10 Feb.2018】「I finished booking…

    2018 2/103連休初日、疲れていたので昼まで寝ていた。雨が降っていたので、近所…

  8. 【SriLanka Trip day5】「スリランカ 5日目」

    3 JAN.2019SriLanka Trip day 5.2019年 1月3日 スリラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP