【Shanghai Trip day3】「中国上海旅行 3日目」

2018 3月11日 中国 上海旅行 3日目
11 Mar.2018 China Shanghai Trip day3

 


上海博物館に開館前から並ぶか、紅焼肉を食べに人和館へ行くか、
明日の昼には帰国なのでどちらかを選ばなければならない。

 


結局、芸術よりも美食を選び、嘉善路駅へ向かうことに。

 


上海交通カードが残りわずか、明日の空港ぶんしかないため、切符を購入してみた。
改札でかざして入場、出るときに入れて出る。

日本の切符は遅れてるなぁと思うのは私だけだろうか?

 


10時すぎ、嘉善路駅到着。

 

 

 


上海の自動販売機、日本の商品が多い。

 

5号出口を出て、人和館へ。

 

【China restaurant】「Ren He Guan Shanghai 人和館」

 

 


上海博物館はもう行列だろうと思い、
代わりにマッチ博物館(上海商標火花収蔵館)を目指して娄山关路駅へ。

 


駅を出て、東西に伸びる大通りを西へ。

 


日本食のお店。

 


サイゼリヤやらココイチやら、中国でも大人気。スタバほどではないけど。

 


大きい交差点を右折して、北へ。

 

 

 


明らかに自動車専用道路だけど、ここを渡らないと川越えられないんだけどなぁ…。

 


歩行者が上がるポイント発見。

 


川を越えて北へ。見えてきた。

 

 


柵があるので大きく迂回。

 

 


……!?

 


事前に調べた情報では、2014年は普通に開館していて、2016年にこの張り紙がしてあった。

…ということは、2015年か2016年あたりから、現在2018年3月までずっとこうだったのだろう。
おそらく、復活の可能性は低い気がする。入場無料だったし、寄付かなにかで運営していたんだろうけど。残念無念。

 


右下に小さく人が見えるので、この大きさをわかってもらえるはず。

 


…ところどころ傷んで、タイルが剥がれ落ちてるけど。

 


完全に廃墟。

 


ああ~、もったいないなぁ。とはいえ、これが見られて良かった。

 


マッチの柱。今となっては物悲しい…。

 


じゃあ、このクルマはなんじゃ!?

 


マッチ博物館の北に何かあるわ。

 


長風公園。

 

 

 


水族館やらなにやらある広い公園。

 


テントがたくさん。

 


雷 鋒(らい ほう 1940年12月18日 – 1962年8月15日)

本名雷 正興(らい せいこう)は、中国人民解放軍における模範兵士とされる人物のひとりである。
湖南省望城県の出身。児童団や少年先鋒隊に入り活動する。

1957年には中国共産主義青年団に入り、中国各地の農場や工場で作業するなどの奉仕活動を続けた。

1960年(1959年)、人民解放軍に入隊、直ちに輸送隊に配属された。

しかし1962年8月15日、遼寧省撫順市望花区で電柱を輸送中のトラックを立て直す作業中、頭を強く打ち死亡した。

わずか22歳での殉職だった。

wikipediaより

 


次の目的地、魯迅故居に向かうため、来た道を戻る。

 


スナック「プレミア」。

 


ノーチップです。

 


マッサージ。
なんか、「大人のおもちゃ」「スナック」「マッサージ」欲望や気持ちいいことばっかりだな、日本語は。

 


ファミリーマートにて、なにこの娘、超可愛いんですけど。

原題「狐妖小红娘」、中国の漫画らしい。
アニメは日本なのかな?よくわからんが可愛い。

縁結びの妖狐ちゃん 公式アカウント
http://enmusuyouko.com/

 


虹口サッカー場から南の大通りへ。

 


ルーフ付きスクーター、いいなこれ。

 

 


東へ。

 


可愛くない乗り物。なんじゃこれは。

 


可愛いわんこちゃん、上海わんこのリード装着率は1割くらい。
基本自由。クルマに轢かれないか心配になる。

 

 


素敵すぎる。

 


なぜだか、台湾の「富錦街」を思い出した。

 

【Taiwan】「富錦街(フージンジェ)FuJin Street」

 

 

 

 


魯迅故居、発見。

 

【China】「上海 魯迅と内山完造」

 

 


ルーフ付きスクーターその2。

 


日本だと、強度や視界の安全基準なんかで商品化が難しいのかな、知らんけど。

 


ストリートアート。

 

 

 


こっちの高級そうな住宅街にはストリートアートは無い。

 


代わりに、おしゃれ漢詩みたいのがある、上品。

 


香港で見たのと同じ竹の足場。

 


おおおお…。

 


大丈夫なんだろうけど、ズボッ!!と落ちたら怖いなぁ。

 

 


こちらは鉄パイプの足場。

 


錆びてるのも怖いなって、床部分は同じ編み込んだ竹なのね。

 


魯迅公園へ。

【China】「魯迅公園 Lu Xun Park」

 

 

 


魯迅と内山完造、その仲間たち、超カッコいい。

 


とっても平和。

 


中国といえば、麻雀のイメージがあったけど、みんなトランプゲームだった。

 


魯迅先生。

 


すごくカッコいい乗り物発見、なにこれ。

 


お年寄りが乗る3輪車がフルカバーされてる。おそらく電動。

 


調べたところ「雷霆皇電動車」というらしい。

 

 

 


とにかく、あちこちで演奏会。

 


楽器ケースや空き缶置いて「おひねりちょうだい」って人はおらず、みんな純粋に楽しんでいる。

 


可愛くない乗り物その2。すごいセンスだ。

 


大世界駅へ。路線が同じだから楽ちん。

 


明るいうちに、小龍包を食べて宿に戻った。

 

【China restaurant】「soup dumpling 小金陵の小龍包」

 

 

【China restaurant】「soup dumpling 小金陵の小龍包」

【Shanghai Trip day4】「中国上海旅行 4日目」

関連記事

  1. 【Shanghai Trip day2】「中国上海旅行 2日目」…

    2018 3月10日 中国 上海旅行 2日目10 Mar.2018 China Shanghai…

  2. 【China】「Chinese restaurant 沈大成 成…

    沈大成 成昌園子店Chinese restaurant Shen Da Cheng Ch…

  3. 【Shanghai Trip day1】「中国上海旅行 1日目」…

    2018 3月9日 中国 上海旅行 1日目9 Mar.2018 China Shanghai T…

  4. 【China】「Chinese restaurant 老陕饺子馆…

    老陕饺子馆(ラオシャンジャオズグァン)Chinese restaurant住所 中華…

  5. 【China】「豫園商城 Yuyuan Shopping Are…

    豫園(よえん)上海トップクラスの観光地にしてショッピングエリア、京都の新京極みたいな感じかな…

  6. 【China】「The Phoenix Hostel ザ フェニ…

    ザ フェニックス ホステル上海 (上海老陕客栈)The Phoenix Hostel Shang…

  7. 【China】「中国上海行きのチケットとホテルを予約」

    来年の3月、土日休みと有休を使って、3泊4日の中国上海ぶらり旅。飛行機のチケットとホテルを予…

  8. 【China restaurant】「soup dumpling…

    私は食べることが大好きだが、大喰らいではない。そして上海旅行の滞在時間も限りがある。なに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Count per Day

  • 19278総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 94昨日の閲覧数:
  • 12846総訪問者数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 68昨日の訪問者数:
  • 2017-08-03カウント開始日:
PAGE TOP