【Shanghai Trip day1】「中国上海旅行 1日目」

2018 3月9日 中国 上海旅行 1日目
9 Mar.2018 China Shanghai Trip day1

朝4時40分、関西空港の2階、交番前のベンチで目が覚めた。

すき屋で牛丼を食べたあと5時36分、国際線チェックインカウンターへ。

 


6時30分、自動端末で席も選んで無事チェックイン。

今回は中国国際航空「Air China」、LCCではなくスターアライアンスに加盟しているため、ようやく初めてANAマイレージカードにマイルが貯まる。
まぁ、近距離の中国でエコノミークラスだからわずかではあるが。

Airchina.jp | 中国国際航空公式サイト | 中国へ、そして世界へ。‎
http://www.airchina.jp/‎

 


ボーイング 787-9
Boeing 787-9

 


32番ゲート
Gate No.32

 


2時間くらいだからトイレも大丈夫なので窓際の席。9時18分発進。

 


機内食があるなんて予想していなかったのでビックリ!!

 


チキンと聞こえたので、チキンを選択。

 


飲み物は、コーラ、スプライト、オレンジジュース、ビール、ワインとかあった。
中国茶もたぶんあるだろうけど、オレンジジュースで。

 


機内食を食べたあとは頼もしく見える翼。

 

 


9時23分離陸、11時33分着陸、11時46分到着。

2時間ちょいで中国上海の浦東国際空港についた。
Arrival to Shanghai Airport.

 


上海初トイレ。中国のトイレ!!

 


TOTO…。

 


11時58分、日本との時差は1時間なので、腕時計を10時58分に。

 


入国審査などを終えて「磁浮」…リニアモーターカーのチケット売り場を目指す。

 

 


途中、Simカードの入れ替え。今回は香港で使ったのと同じ中国聯合通信有限公司チャイナ・ユニコム(China Unicom)。

 


リニアのチケット売り場に到着したが、リニアに乗るわけではない。

 


ここに来た目的はこれ「上海公共交通カード」
デポジットが20元、とりあえず30元だけチャージして購入。計50元(約1000円)。

 


地下鉄入口、行列とセキュリティゲート。すぐに慣れた。

 

 

 


中国っぽい。

 


浦東国際空港→人民広場への地下鉄代は7元(約140円)安い。

 

 


近未来的なビルが上海っぽい。

 


こんな感じのバッテリースクーターがすごく多かった。

 


清掃業者用3輪スクーター。

 

 


のどかな公園。

 


スターバックスはあちこちにある。

 

 


大世界を目指して南下。

 

 


香腸…フランクフルト2本購入。1本5元(約100円)。

 


味はまずまず。
It’s not bad.

 

 

 


「葱油餅」、台湾で食べた胡椒餅みたいな感じかな。

 


ネギと卵が美味しそう。

 


8元(約160円)。

 


ふたつ購入。

 


胡椒からいけど、油っこいけど、なかなか美味しい。

 

 


遠くに「大世界」の文字。

 


大世界は、1917年にオープンした劇場やカジノなどが詰まった大型娯楽施設。
戦争、文革、閉鎖、長い歴史の果てに創立100周年の2017にリニューアルされた。

 

 


宿のある「云南南路」を探しつつ、ウロウロと歩く。

 

 


「云南南路」を発見。

 


なんていうか、色味的に、あまり美味しそうに見えない…。

 


海老の右側、この写真を撮影したときは「なんだこの目も口もない気持ち悪い生物は?」と思っていたけど、よく見たらニョキっと伸びた大きな貝だったのか。

 


15時、ようやく宿を発見。問題なくチェックイン、キーデポジット(保証金)として100元預けた。チェックアウト時に返金してくれる。

 

【China】「The Phoenix Hostel ザ フェニックス ホステル上海 (上海老陕客栈)」

 


15時30分、外へ。

 


豫園を目指して人民路の方角へ。

 


人民路を東へ。

 


こういうコタツの敷物みたいな、ペラペラダウンジャケットみたいな防寒防風カバーを装着したスクーターも多かった。

 

 


それっぽい所に到着。

 


蛤(はまぐり)油。ハンドクリームらしい。
ばらまき土産用に6個購入、20元(約400円)。

 


飲み物。水ばかり飲んでいたが、今思えば色んなお茶を飲んでみれば良かったなぁと少し後悔。

 


100円ショップではなく、10元お土産屋さん。元締めが同じなのか同じ商品構成の店がたくさんあった。

 

 

 

 


地下鉄でドラゴンボール観てる若者もいたし、日本のアニメはどこでも人気。

 

 


老上海羊肉串 15元(約300円)

 


少しクセのあるものの、美味しかった。

白いご飯が欲しくなる。

 


豫園の下見を終え、北へ。

 

 


公衆トイレ。
Public Toilet.

 


歩道だろうとおかまいなしのスクーター集団。

 


手作りカウル。

 


黒塗装するなり、黒テープ貼るなり、いや安全面ではこのままが良いのか。

 

宿に戻り、お隣の老陕餃子館へ。水餃子を食べて、シャワーを浴びて、1日目終了。

 

【China】「Chinese restaurant 老陕饺子馆」

 

 

 

【China】「Chinese restaurant 老陕饺子馆」

【China】「Chinese restaurant 沈大成 成昌園子店」

関連記事

  1. 【China】「中国上海行きのチケットとホテルを予約」

    来年の3月、土日休みと有休を使って、3泊4日の中国上海ぶらり旅。飛行機のチケットとホテルを予…

  2. 【China】「豫園商城 Yuyuan Shopping Are…

    豫園(よえん)上海トップクラスの観光地にしてショッピングエリア、京都の新京極みたいな感じかな…

  3. 【China】「The Phoenix Hostel ザ フェニ…

    ザ フェニックス ホステル上海 (上海老陕客栈)The Phoenix Hostel Shang…

  4. 【Shanghai Trip day2】「中国上海旅行 2日目」…

    2018 3月10日 中国 上海旅行 2日目10 Mar.2018 China Shanghai…

  5. 【Shanghai Trip day4】「中国上海旅行 4日目」…

    2018 3月12日 中国 上海旅行 4日目12 Mar.2018 China Shanghai…

  6. 【TRAVEL TOILET】「旅のトイレ特集」

    世界のトイレ。なんて言うにはまだ情報不足だが、これまでに訪れた7か所のトイレを少しまとめてみ…

  7. 【China】「Chinese restaurant 老陕饺子馆…

    老陕饺子馆(ラオシャンジャオズグァン)Chinese restaurant住所 中華…

  8. 【China restaurant】「Ren He Guan S…

    上海名物の豚の角煮「紅焼肉(ホンシャオロウ)」が食べたくて1人前から注文できる有名なお店「人和館…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Count per Day

  • 18338総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 79昨日の閲覧数:
  • 12200総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 70昨日の訪問者数:
  • 2017-08-03カウント開始日:
PAGE TOP